今井アレクサンドルさんのプロフィールやwiki、価格は?作品が可愛い!?

今井アレクサンドル 画像

画家の今井アレクサンドルさんがヒルナンデスに出てましたね。

今井アレクサンドル 作品

彼の作品の第一印象は「可愛い!!」だと思う人多いんじゃないですか?

もしくは「え、下手?」って言う人もいるのかもしれません。

どちらにしても本人の見た目からまったく想像できないんですが(笑)

 

そんな今井アレクサンドルさんは一体どんな人なのか。

ちょこっと調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

今井アレクサンドルさんのプロフィールは?wiki?

今井アレクサンドル 画像

まだアレクサンドルさんのwikiはないようです。

なので簡単に紹介します。

 

まずアレクサンドルさんの父親は

アンフォルメルという少し大胆な抽象画の作品を描いていた日本の洋画家でした。

 

そんなお父さんとオーストリア人でバレリーナのお母さんの間に1959年に生まれました。

 

ちなみに彼は長男で下にあと二人(次男:俊尭さん、三男:龍満さん)がいらっしゃいます。

みなさん画家のようです。

 

まさに芸術一家という感じの家系です。

 

高校卒業してロンドンに渡り絵の勉強をしたり、

海外のを巡るのが好きなようで色々吸収しに行っているようですね。

 

作品を作っている動画がありました♪

 

これを見る限り非常にシンプルじゃないですか!

 

作風と考え方

 

今井アレクサンドルさんの絵は、

子供の絵?なんて見られることもしばしば。

 

そのせいか俺にも書けるよこのぐらい!

 

ってな考え方をする人もいるみたいです。

 

ただ本人の考えはこう。

 

常に何も考えず、ただ絵を描くということに重きを置いて

表現している画家さんなんです。

 

だからこそ彼は

「子供が絵を描くのは一番上手!」

と言ってたりします。

 

彼自身、子供のように無邪気に何も考えずをストレートに

表現していくことが好きなようです。

 

狙ったりするわけでもなく自我というものはないので

こだわりがないといえばないのかもしれないけど、

それはそれで個人的には好きな考え方だったりします♪

 

画家だけでなく写真家でもある

 

ちなみに彼は写真家としても活動していたりします。

怪獣ブースカ  画像

 

この怪獣みたいのはブースカというみたいです。

 

このブースカを被写体として、

原爆ドームのような悲惨な過去を持つ場所に

あえて写しこむ事でネガティブな背景をプラスに変える。

 

そんな写真を撮ったりした写真集などを出しています。

 

↓こんな感じです♪

bu-areku

 

最近は色々な事件が起きたりして世間が

暗い話題が多くなってしまってる現状。

 

彼はそんなときやはり暗い写真では変えることはできない。

明るい写真こそこれからに必要だと考えているようです。

 

なんかほっこりする写真って確かにいいですよね♪

 

あと鼻で笑っちゃうぐらいのネタものも自分は結構好きだったりします。

 

みなさんはどうですか?(笑)

 

作品の価格はどのくらい?

 

通販サイトでは20000円~50000円で売られている感じです。

 

高いものだと20万円超えたのもありました。

 

オークションなどでは2000円から出品されていたりします。

 

また若い子にはもっと絵を好きになってほしいという考えから

個展などで作品を安くしてくれるという話もあったりします。

 

子供のうちに感性を磨くのは大事だからはがきサイズは

100円らしい・・・すごい。。

スポンサードリンク

最後に

 

めっちゃいい人だった!!

 

見た目はくまさんのようなワイルドな方なのに

とっても素敵な人ですね今井アレクサンドルさん!!

 

笑顔もとっても素敵な方です!

 

これからも癒しで無邪気な絵を描いていってくださいね♪

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です