貫地谷しほりの出身高校・大学は?熱愛の噂はどうなの?

貫地谷しほり 大学
貫地谷しほり 熱愛

こんにちは、くろあんです。

 

今や女優さんとして大活躍の貫地谷しほりさん。

 

ドラマなどの演技も上手で見入ってしまいますが、

ナレーションでの声も落ち着いていて聞きやすいので

個人的にはとっても好きな女優さんです。

 

そんな貫地谷しほりさんについて今回は調べていきたいと

思います♪

 

Sponsored Links

貫地谷しほりのプロフィール

貫地谷しほり 大学

簡単なプロフィールをwikiを交えていきたいと思います。

本名はそのまま貫地谷しほりさんです。

この苗字は本当に希少で

全国でも6世帯ほどしかないみたいです。

 

 

生年月日は1985年12月12日で現在28歳。

 

身長は156cmです。

スリーサイズは上から84 58 85

身長は低いですが、

とても整ったナイスなスタイルを持っています♪

 

 

彼女のデビューのきっかけは、

 

中学2年生のときに新宿丸ノ内線の
駅のホームで友達とワイワイしていたところ

「なんかうるさいのがいるな」という理由で
目に止まりスカウトされた

というなんとも珍しいものです。

 

それから伊藤正次演劇研究所の研究生として
通い始めることになります。

 

 

今となっては実力派の有名女優の一人にはなりましたが

実は当時仕事が本当になく、

オーディションも50くらいは受けて全部落ちていたという
実はかなりの苦労人なんです。

 

 

そのため、

芸能活動するにあたって、
当時芸能活動ができない中学に通っていたので

仕方なく転校するハメになった貫地谷さんですが、

受からなくて仕事がないため、
実際は転校しなくてもよかったんじゃないかと
後悔しているみたいです。

 

 

そして今後に散々と悩んだ末、

これが最後と受けた『survive style 5+』という映画の

オーディションで見事合格し、
今に繋がっています。

 

 

その後の『修羅の群れ』での映画デビューや

『ちりとてちん』での初主演での活躍は
目まぐるしいですね♪

 

 

出身高校・大学は?

出身高校は、

立志舎高校に通っていたことは確かなようです。

ただし立志舎高校を卒業まで在校していたかは
正直掴めませんでした・・・。

 

というのも

中学は山脇学園中学校を3年の時に他へ転校しましたし、

続いて高校も一度転校しているということが
本人談で語られているためです。

 

 

大学大妻女子大学の文学部に在籍していましたが

こちらも中退されています。

これは単純に芸能一本に絞ってきたためだと思われます。

 

熱愛は高校の同級生?

貫地谷しほりさんの熱愛に関してですが、

高校時代の同級生で元モデルで電通社員との噂が
あります。

 

 

打ち上げのときに迎えに来てくれたり、

その噂の彼の家に何度も通ったりとスクープされたということで

結婚間近かぁ!?とも言われているようです。。

 

 

ただこれに関してはん~というか、

本当かどうかは正直微妙なところではあります。

 

 

本人が自身のブログでも否定していたいうこともあるのですが、

 

貫地谷さんは男友達とも普通に友人として

変な意味もなく付き合えるような性格をしています。

 

そのため単純に心許せる男友達ということも

十分にありえてくると思うんです。

 

なので男の人の家にいったり、

食事に行ったりということがあったからと言って

付き合ってるかといえば違うでしょう。

 

 

貫地谷しほりさんは筋肉質でガッチリした人が

好きらしいので格闘家さんや野球選手との

今後熱愛があってもおかしくなさそうです!

 

Sponsored Links

最後に

貫地谷さんはサバサバしていて且、

女優という仕事にはプロ根性をかなり持っているので

一つ一つの言葉が人によっては

「性格悪い」「高飛車」なんてことも言われてしまうようです。

 

でもそんな性格のため裏表がないせいか

同性で彼女のことを好きな人は
多いようです。

 

同性から好かれている人というのは、

絶対的に強いと思いますし、

そんな彼女の更なる活躍は確実ですね!

 

 

個人的には酔っ払ったらどういった話をするのかも

機会があったらテレビでやって欲しい!笑

 

今後も応援していきたいと思います!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

⇒貫地谷しほり ゴミ屋敷って本当?性格悪いと噂のなんで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です