柳ゆり菜の中学校や高校はどこ?マッサンでの過激な画像も!

柳ゆり菜 画像

今回は最近NHKの朝ドラ『マッサン』でヌードを披露して

話題沸騰の女優・グラビアアイドルの柳ゆり菜さんです。

 

グラビアの人なのに『うわこい』という映画に主演で出たり

最近ではしゃべくり007などのバラエティにも出たりと

活躍が加速している女性です。

 

そんな彼女を今日は調べてきました。

Sponsored Links

柳ゆり菜さんのプロフィール・wikiも

柳ゆり菜 画像

生年月日は1994年4月19日生まれの現在20歳、

大阪府大阪市の住之江出身の女性です。

身長は165cmで体重は53kg。

スリーカップは上から84、60、56のEカップだそう。

 

小学校・中学校はそれぞれ住之江にある公立の大阪市立新北島

高校は大阪府立柴島高等学校です。

大学には行ってないようですね。。

 

ダンスが特技だそうで小学生の頃から高校卒業まで約10年ほどのベテランさん。

 

高校生の頃は、

京橋にある清水翔太さんやSCANDALも輩出している

キャレスボーカル&ダンススクールに通っていました。

 

その当時(2011年5月)のイベントでの写真です。
yanagiyurina 画像
掲載元:何かあった時に書く日記

高校生!って感じで若いですね♪

もちろん今も十分に若いですが(笑)

 

今の画像を見ると踊らなそうなおっとりした感がありますが、

当時はバリバリ踊ってますぜって感出てました!

 

それから『EXPG』というEXILEの所属している

『LDH』が主催しているダンススクールに通っていました。

そのときにはEXILEのバックダンサーもしてたんですね。

 

その後しっかりとデビューという形になったのは、

雑誌『smart』の主宰したBoys&Girlfriendオーディションで特別賞を

受賞したのがきっかけです。

 

それからヤングマガジンでのグラビアに掲載されたりと

NHKドラマに出たり、

舞台出たり、

映画主演はったりと・・・

 

なんか不安になるぐらいにスピード出世ですよねww

 

ちなみにヤングマガジンさんの公式のyoutubeページのチャンネルで

水着動画とその撮影時のオフショットが観れますのでよかったらどうぞ☆

⇒柳ゆり菜さんの水着オフショット

 

過激に加速する体当たり演技

さてはじめにも少し書きましたが、

柳さん主演の映画『うわこい』は題材が題材なだけに

過激な部分もあったりします。

うわこい

 

とは言っても柳ゆり菜さん自体は残念ながら脱ぎませんので、、。

 

それにこのときはまだ19歳ですし、

せっかく芸能界入ったのにいきなり脱げとかいう事務所だったら

普通だったら辞めますよね(笑)

 

映像の雰囲気的にはハデ過ぎないVシネマのような感覚です。

 

その映画の話がどんなものだったのかは

テリー伊藤さんとの対談の中で詳しく書かれています。

⇒テリー伊藤さんと柳ゆり菜さんの対談

 

どうでしたか?

最近の一般社会でこんな会話したらすぐ

セクハラ!と100%言われそうな対談ww

さすがすぎる。。

 

話は変わりますが、

そんなこともあってからの最近のマッサンでのヌードだったんです。

展開が速いですね・・・無理はしないでほしいです。。

⇒マッサンでの過激な画像はこちら

 

過激な画像といえばこの女の子も見た目からは想像できないですよね☆

⇒森田みいこの過激な画像が!?

 

Sponsored Links

姉もアイドル!?柳いろは

柳ゆり菜さんにはお姉さんがいるのですが、

このお姉さんも実は芸能界でグラビアで活躍している柳いろはさん。

 

姉妹そろってというのがまたすごいですね。

何がすごいかってどっちも美人でスタイル抜群。

 

左:ゆり菜さん 右:いろはさん
柳いろは 画像

ただやはり姉のいろはさんのほうが4つ年上なだけあって

色っぽさをかもし出しております。。

 

とにもかくにもなんという高スペック姉妹・・・。

 

これは男も黙ってませんね。

 

あと単純に二人とも名前が素敵♪

最後に

すっぴん画像どん♪
柳ゆり菜 すっぴん

 

そんな感じでお伝えしてきた柳ゆり菜さん。

現在は彼氏はいないようですが、

過去には2人いみたいですが彼氏に対しては結構奥手なようです。

 

でもこのダンスで培われたであろう『やるときはやるという』攻める精神が

とっても素敵ですね。

 

とはいえなんとなくMなんじゃないか、、そんな気がしてます。(笑)

 

個人的には、倉科カナさんのようになっていく感じがしていますが

どうなるでしょう?

 

ただやはりあまり無理はしすぎないように気をつけてほしいですね。

 

これからもご活躍を期待して応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です